世 迷 言 的 人 間 讃 歌  〜  か け た り 転 べ た り そ れ だ け で 素 敵 だ

■ 求む ■
HOTな癒しコメント  &  COOLな蔑みコメント
ψ(`∇´)ψ             ψ(`∇´)ψ

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 問題解決能力 / main / お揚げたちの沈黙 >>
耳かきとショベルカー

他人を自分の物差しで推し量ろうとする行為は

耳かきでカレーをよそおうとするくらい無理がある

ショベルカーでコーヒーを掻き混ぜようとするくらい無理があるとも言える

 

人はいつだって外的要因で何かを語りがちだけど

本質は内的要因であることに気づかない

 

毎朝起きただけ葛藤する人間

嫌な人間と会うだけで葛藤が始まる人間

世界大戦で初めて葛藤と出会う人間

 

誰だって自分の世界だけが全てであることに変わりはない

いつだって人はいっぱいいっぱいを生きているだけだ

 

答えはノーベル文学賞受賞に

たぶん困惑しているボブディランの風に吹かれている

哲学 / comments(2) / trackbacks(0) / せー /
スポンサーサイト
- / - / - / スポンサードリンク /
コメント
うんうん、結局自分の物差しなんだよね。
妬みも恨みも憧れも。
どれも根本は似ていて、無駄なもの。
自分を生きていれば要らない感情だね!
| カオル | 2016/10/20 12:37 PM |
『風に吹かれている』
せーさんのエピローグで登場するフレーズ。
これってデュラン先生からの引用だったのですねw
最近のニュースでたまたま知りました!
元ネタを理解出来て嬉しい気分です。
| パール | 2016/11/06 8:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://r-over.jugem.jp/trackback/1462
トラックバック