世 迷 言 的 人 間 讃 歌  〜  か け た り 転 べ た り そ れ だ け で 素 敵 だ

■ 求む ■
HOTな癒しコメント  &  COOLな蔑みコメント
ψ(`∇´)ψ             ψ(`∇´)ψ

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ちょっと浪人気分そして管理人さんの必要
先週木曜深夜から入院してた
なんか最近色々あったから身体は正直

ただ漫画アプリでめぞん一刻を読破できたのは不幸中の幸い
こんな時じゃないとあの名作を振り返る機会もないから
逆に俺の人生は振り返りたくないことばかりだなと気付く罠

長い人生の中には人生より大切なものがある
答えは点滴にしては太すぎる20ゲージの針に撃ち抜かれている
事件 / comments(7) / trackbacks(0) / せー /
Pの悲劇 〜後編

深夜のコインパーキング

 

パトカーと女子と会社員の私

どうやらその知らない女子が駐車場に警察を呼んだ様子

ひいふうみいよ

5対1

数的不利だどうするセー

本官が俺に声を掛けてきた

 

なになに

俺のクルマに

ほうほう

その彼女がクルマを

はいはい

 

ぶつけたですと〜!(ΩДΩ)

 

悪い予感的中だわー

膝のチカラ抜けるわー

なんか背中寒いわー

カーディガン欲しいわー

 

本官が指差した愛車の左側面

清水の舞台から4回転半ひねりで飛び降りる覚悟で覗いてみると

 

ガリガリくん (。✖д✖。)

 

フロントバンパー

ヘッドライト

サイドバンパー

フロントドア

タイヤホイール

 

どうやらその加害者女子は運転初心者らしく

俺よりはげしく動揺

そして泣いてる

 

もしもーし

泣かないでねー

泣きたいのはこっちですよー

 

後はもうよく聴き取れなかったけど

その謝罪の言葉を受け入れた

まあね

誰も怪我がなかったのならね

それで良いのだけどね

 

警察との事情聴取は完了

パトカーが帰っていく

女子もペコリと一礼し帰っていく

 

ふうう

そして駐車場には誰もいなくなった

なんて日だ

俺も帰る

パトラッシュなんだか眠いんだ

 

あれエンジンかかんない

ハンドルもロックしてる

ふうう

このクルマで家まで帰れる?

 

答えは夏の大三角

ベガとデネブとアルタイルに照らされている

 

夏の星座にぶらさがったろか (´・д・`)

 

その時せーの心の中では
Aikoの 『花火』が流れ始めたという

 

 

おしまい

事件 / comments(4) / trackbacks(0) / せー /
Pの悲劇 〜前編

仕事が終わった
時計は23時過ぎ
あと1時間で5月も終わり
今月も何とか乗り切った

ここは深夜の住宅街
車をとめていたコイン駐車場へ歩く
ふらふらと100m
腹もすいたし足も痛いし疲れたし眠いし
3月のライオンの新刊も読みたい

チカチカと瞬き
進行方向の先で何かが煌いている
その光の正体はどうやらパトカー

このランプはいつでもひとの自律神経を逆撫でするな
深夜の住宅街で迷惑だろうが

ケンカ?事件?
っていうかそこ
俺が停めてる駐車場じゃね?

駐車場までの距離あと10m
もうね嫌な予感しかしない



駐車場に到着
20台くらいとめられる広さ
そこには警官が4人
そして半泣きになってる女子

みんなこっちをみてる
何だよ何なんだよ

俺は疲れてるからね
もう帰るよ

本官が俺に近づいてきた
何だよ何なんだよ

あれがバレた?
いやそんなはずない
何もしてないからな

すると警官
駐車してる俺の車を指差して一言

「この車、オタクの?」

うぇーい (。✖д✖。)

弁護士を呼んでくれ

その時せーの心の中では
薬師丸ひろ子の 『Woman 〜Wの悲劇より』が流れ始めたという

<https://www.youtube.com/watch?v=56qIgzffiB4>

-------

次号へ続く(のか?)

事件 / comments(3) / trackbacks(0) / せー /