世 迷 言 的 人 間 讃 歌  〜  か け た り 転 べ た り そ れ だ け で 素 敵 だ

■ 求む ■
HOTな癒しコメント  &  COOLな蔑みコメント
ψ(`∇´)ψ             ψ(`∇´)ψ

<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
サヨナラが多すぎる
大切な仲間を失った
職場の話

うちは離職率が非常に高くて
毎月誰かが辞めていく◯常な職場なのだけど
今回だけはダメージがデカい
8年間一緒に闘ってきた仲間だったから

悲しい出来事に理由をつけてしまったら
自分をハチの巣にする落とし前しか俺は知らない
今は嘘の仮面を被ってでも気持ちよく見送ってあげたい

こういう時
自分が消えた方が楽だといつも思う

もうすぐ平成最後の年の瀬らしいけど
そんなことは鼻をかんだティッシュくらいどうでもいい

わかってる
大人になったら
自分が選んだ道を正解にするしかない

28時
広すぎる駐車場
答えは長過ぎる影ふたつ
平成最後の粉雪に吹かれている
事件 / comments(1) / trackbacks(0) / せー /
ちょっと浪人気分そして管理人さんの必要
先週木曜深夜から入院してた
なんか最近色々あったから身体は正直

ただ漫画アプリでめぞん一刻を読破できたのは不幸中の幸い
こんな時じゃないとあの名作を振り返る機会もないから
逆に俺の人生は振り返りたくないことばかりだなと気付く罠

長い人生の中には人生より大切なものがある
答えは点滴にしては太すぎる20ゲージの針に撃ち抜かれている
事件 / comments(7) / trackbacks(0) / せー /
Pの悲劇 〜後編

深夜のコインパーキング

 

パトカーと女子と会社員の私

どうやらその知らない女子が駐車場に警察を呼んだ様子

ひいふうみいよ

5対1

数的不利だどうするセー

本官が俺に声を掛けてきた

 

なになに

俺のクルマに

ほうほう

その彼女がクルマを

はいはい

 

ぶつけたですと〜!(ΩДΩ)

 

悪い予感的中だわー

膝のチカラ抜けるわー

なんか背中寒いわー

カーディガン欲しいわー

 

本官が指差した愛車の左側面

清水の舞台から4回転半ひねりで飛び降りる覚悟で覗いてみると

 

ガリガリくん (。✖д✖。)

 

フロントバンパー

ヘッドライト

サイドバンパー

フロントドア

タイヤホイール

 

どうやらその加害者女子は運転初心者らしく

俺よりはげしく動揺

そして泣いてる

 

もしもーし

泣かないでねー

泣きたいのはこっちですよー

 

後はもうよく聴き取れなかったけど

その謝罪の言葉を受け入れた

まあね

誰も怪我がなかったのならね

それで良いのだけどね

 

警察との事情聴取は完了

パトカーが帰っていく

女子もペコリと一礼し帰っていく

 

ふうう

そして駐車場には誰もいなくなった

なんて日だ

俺も帰る

パトラッシュなんだか眠いんだ

 

あれエンジンかかんない

ハンドルもロックしてる

ふうう

このクルマで家まで帰れる?

 

答えは夏の大三角

ベガとデネブとアルタイルに照らされている

 

夏の星座にぶらさがったろか (´・д・`)

 

その時せーの心の中では
Aikoの 『花火』が流れ始めたという

 

 

おしまい

事件 / comments(4) / trackbacks(0) / せー /